安心を、あなたのそばに
sobani(そばに) with Kinsei®
見守り位置検索サービス
駅でも、学校でも、塾でも、

そばを通ればスマホでお知らせ。

2016年3月、JR西日本の見守りサービス
「sobani(そばに)」デビュー。

見守りサービスsobaniって?

JR西日本管内の駅などから発信される大切な人の位置情報を、保護者がスマートフォン用アプリを通じて確認できるサービスです。

大切な人に端末を持たせるだけ

持ち運びしやすい端末

端末価格:2,500円(税抜)

※別途送料がかかります。

電源のオンオフや、毎日の充電など、端末側で行う動作は一切ありません。お子様や高齢者の方は、端末を身につけて持ち歩くだけで利用できます。

キンセイ端末は小さくて軽いので、お子様や高齢者の方が持ち歩くのに負担になりません。 紐やリングを通して、カバンなどに着けることができます。

キンセイ端末の電池の寿命は約1年間。また、新しいキンセイアプリでは、電池の残量が確認できるので、残量が少なくなってきたらご家庭ですぐに簡単に交換することができます。

カラーは全10色。
組み合わせ自在

上と下のケースをそれぞれ
別の色で組み合わせることができます。

保護者はアプリをインストールするだけ!

sobaniだからできる4つのポイント

  • 駅や学校・塾などの通過情報をキャッチ!

    JR西日本管内の駅などに設置している、sobaniの位置情報を通知する受信機器(定点レシーバー)を通過したことが、保護者へ「プッシュ通知」「メール送信」されます。自治体さまや企業さまのご協力をいただきながら、学校や街中を中心に設置を順次進めています。

    大切な人の登下校時・外出・お買い物時の様子を
    お持ちのスマートフォンで把握することができます。

  • 地域のご協力者「サポーター」も見守り!

    sobaniを持った大切な人がサポーターとすれ違ことで、
    位置情報がサーバーへ転送・保存されます。保護者はアプリを通じて、どこにいたか、どんな道を辿ったのか、過去をさかのぼって履歴をご覧いただけます。

    定点レシーバーを設置していない場所でも、
    大切な人の居場所を把握することができます。

  • そばを離れるとすぐにお知らせ!

    sobaniを持った大切な人と一緒にお出かけされ、2人の距離が一定以上(約20m)離れた時、保護者のスマートフォンにアラート通知が送られます。さらに大切な人とのおおよその距離をスマートフォンで確認しながら探すことも可能です。

    もし見失ってもすぐに対応できます。

  • もしもの時にはサポーターに助けを求められる!

    スマートフォン用アプリ内に迷子情報をあらかじめ登録しておけば、公開ボタンを押すだけで、sobaniを持った大切な人の周囲にいるサポーターたちに保護を求めることができます。

    保護者ひとりで悩むことなく、
    サポーターみんなで大切な人の保護に向かえます。

まずは無料のアプリをインストールして
あなたもサポーターに!

サポーターが増えるほど位置情報の精度が高く

子供や高齢者の位置情報は、キンセイアプリをダウンロードしているサポーターのスマートフォンを経由してお知らせします。子供や高齢者の近くを通るサポーターが増えるほど、子供や高齢者の位置情報がより正確にお知らせできるようになります。
※サポーターに保護者や介護者の個人情報が知られることはありません。

購入はこちらから

キンセイ端末の購入、キンセイアプリのダウンロードは下記から行えます。ご購入にあたって、注意事項、利用規約に同意していただく必要があります。
※団体様、事業者様向けのご注文に関しては別途お問い合わせ下さい。

まずはサポーターからはじめよう!

キンセイ端末を購入しなくても、キンセイアプリをダウンロードすることでサポーターになることが可能です。
サポーターが増えるほど、子供や高齢者の位置情報は正確になり、多くの方をサポートすることができます。
キンセイがより多くの人々の役に立てるようなサービスになるために、是非ご協力下さい。

自治体・企業の方へ 見守り位置検索サービスを導入して事業に活用しませんか?